【Python】ファイル・フォルダ(ディレクトリ)の存在有無を調べる

/

【Python】ファイル・フォルダ(ディレクトリ)の存在有無を調べる

Pythonでプログラムを作成していると、ファイルやフォルダ(ディレクトリ)が存在するかどうかで処理を分けたい場合があります。

本記事ではPythonによる指定したパスにファイル・フォルダが存在するか確認できる方法です。

ファイル・フォルダの有無を確認できる3つのメソッドを紹介していきます。

標準モジュールos.pathについて

ファイル・フォルダの存在を確認するためには標準モジュールos.pathを使用します。

os.pathは標準モジュールなので面倒なインストール作業は必要ありません。

os.pathを使用するためには、作成しているプログラムの先頭でosをインポートします。

import os

ファイル・フォルダの存在を確認:exists()

os.path.exists(path)

os.path.exists()でファイルまたはフォルダが存在するか確認できます。

引数に確認したいファイルまたはフォルダのパスを渡します。

引数で渡したパスが存在する場合はTrue、存在しない場合はFalseを返します。

ファイルまたはフォルダが存在するかどうかで処理を切り替える場合はif文を使用します。

if os.path.exists(path):
  #存在する場合の処理
else:
  #存在しない場合の処理

ファイルの存在を確認:isfile()

os.path.isfile(path)

os.path.isfile()でファイルが存在するか確認できます。

引数に確認したいファイルのパスを渡します。

引数で渡したパスが存在する場合はTrue、存在しない場合はFalseを返します。

フォルダの存在を確認:isdir()

os.path.isdir(path)

os.path.isdir()でフォルダが存在するか確認できます。

引数に確認したいフォルダのパスを渡します。

引数で渡したパスが存在する場合はTrue、存在しない場合はFalseを返します。